トップ > 大相撲予想クイズ > 成績一覧 > 2009年1月場所番付

予想クイズ2009年1月場所新番付

[東]四股名旧地位昇降前場所
[西]四股名旧地位昇降前場所

言の葉東横綱在37勝8敗横 綱

大 関ごんざぶろう東大関−−4勝11敗
わさらび山東関脇−−8勝7敗関 脇土佐疾風東前4△59勝6敗
天真西小結△17勝8敗関 脇川志東前3△48勝7敗

大上段東関脇−−6勝9敗関 脇
好生燕西関脇−−6勝9敗
りゅう東前8△810勝5敗小 結
Bill東小結−−6勝9敗

瀧龍一西前5△48勝7敗前頭1
はし東前1−−6勝9敗

OGAWA東前7△58勝7敗前頭2
関 春秋西前1▼15勝10敗

仙漁海東前6△37勝8敗前頭3
★南野陽子西前4△16勝9敗

碧忠貴島東前9△58勝7敗前頭4
北ノ王東前5△16勝9敗
×雷手寿兎西関脇▼63勝12敗前頭5
山の山東前10△58勝7敗

ガチンコ西前10△48勝7敗前頭6
長州由紀西前8△27勝8敗

鶴姫西前2▼54勝11敗前頭7
突っ張り太郎東前13△69勝6敗

Kintamayama西前7▼16勝9敗前頭8
Only One西前12△48勝7敗

まさを東前2▼73勝12敗前頭9
怪黄東前11△27勝8敗

Zenjimoto西前9▼16勝9敗前頭10
西前3▼73勝12敗

きっくざ勘九郎東前12△17勝8敗前頭11
小鵬西前6▼54勝11敗

小麒麟西前15△38勝7敗前頭12ボクサー西十1△58勝7敗

素戔嗚西前14△16勝9敗前頭13予想皇東十6△910勝5敗

ビッグゴッド西前13▼15勝10敗前頭14
無名氏西前11▼33勝12敗

佐那の山東前14▼14勝11敗前頭15エーサン東十2△36勝9敗
広之海西十2△26勝9敗前頭16×和尚西大関▼184勝11敗
[東]四股名旧地位昇降前場所
[西]四股名旧地位昇降前場所
×菅原 勲っち東前17▼15勝10敗十両1×いえピー東前15▼34勝11敗
×御曹司親方東前16▼34勝11敗十両2×ドイツ山西前16▼34勝11敗

ひつじかん東十7△47勝8敗十両3
エーヴ東十3−−5勝10敗

横町の隠居西十3▼15勝10敗十両4
若生山東十9△57勝8敗

ウシファン西十9△47勝8敗十両5
じゆう東十5−−5勝10敗

まみ西十10△47勝8敗十両6
田園ビル401号西十8△26勝9敗

ビーサン西十6▼15勝10敗十両7
Frinkanohana東十4▼34勝11敗

琴筑紫西十4▼44勝11敗十両8白発中西下3△910勝5敗

はたちゃん東十13△48勝7敗十両9
カズ西十5▼44勝11敗

ツキヒカリ西十12△27勝8敗十両10
広島相撲党西十11△16勝9敗

祐舟山東十14△37勝8敗十両11
miyuki東十11−−5勝10敗

ヤクルトスワローズ東十1▼11全休1十両12まいよ東下3△57勝8敗
萩原西下1△26勝9敗十両13谷の城東下5△67勝8敗
牝豹。西下5△57勝8敗十両14権錦西下6△67勝8敗
[東]四股名旧地位昇降前場所
[西]四股名旧地位昇降前場所

琴ちゃんた東下4△36勝9敗幕下1×オットット東十12▼33勝12敗

是雄影東下7△57勝8敗幕下2×北国西十7▼9全休1

やねん東下2▼14勝11敗幕下3×相撲小僧東十8▼9全休1

清国山東下9△57勝8敗幕下4
港の新桜西下9△57勝8敗

トール西下7△26勝9敗幕下5×ビスケ西十13▼62勝13敗

藤壺東下6−−5勝10敗幕下6
てっぺい西下4▼24勝11敗
×鴨鹿丸東十10▼11全休1幕下7
虎乃富士東下11△47勝8敗

デローサ東下14△67勝8敗幕下8
紫嵐西下14△67勝8敗

イナロー東下12△36勝9敗幕下9
DAI東下10△15勝10敗

さく西下10−−5勝10敗幕下10×安土湾西十14▼10全休1

猛虎西下15△47勝8敗幕下11
彩 寛東下13△26勝9敗

ばふぁ西下11▼15勝10敗幕下12
シロフネくん東下1▼11全休1

安芸乃海東下20△79勝6敗幕下13
覇王山西下2▼11全休2

万次郎東下17△36勝9敗幕下14
かんぺい西下17△36勝9敗

太平洋東下15−−5勝10敗幕下15
てんてん丸東下18△35勝10敗

巨人東下8▼8全休1幕下16
カチカチ山西下21△56勝9敗

堀史東下24△77勝8敗幕下17
マックス西下20△35勝10敗

どすこいブラック西下16▼23勝12敗幕下18
内の浪東下19△14勝11敗

のりぞう東下26△77勝8敗幕下19
琴旭西下26△77勝8敗

こくぼ輝君東下22△25勝10敗幕下20
TAKA西下22△25勝10敗

双炎竜東下23△25勝10敗幕下21
あさひ西下19▼23勝12敗

戦闘生西下13▼9全休2幕下22
koke東下16▼6全休1

琴平山東下21▼22勝13敗幕下23
霧羅西下24△12勝13敗

tokoha1003東下25△12勝13敗幕下24
ytakai西下23▼1全休2
パワプロクン

初土俵幕下25鬼無双

初土俵

横綱の表示◎新 ○再 数字は在位場所数
大関の表示◎新 ○再 ☆綱取り ●カド番
関脇の表示◎新 ○再 ☆大関取り
小結の表示◎新 ○再 ☆大関取り
その他の表示◎新入幕・新十両・初土俵 ○再入幕・再十両・再出世
 ×陥落 △上昇 ▼下降

(番付掲載人数:幕内42人、十両28人、幕下50人。計120人)

昇進基準7.369(8勝以上)
陥落基準5.869(5勝以下)

【改名】

【3場所連続休場により番付外となった方々】
西下8
あし
西下12
青龍
西下18
yonechan
西下25
荻武勇


2008年の大相撲は激動の年でした。
一連の八百長報道は法廷の場で争われることとなり北の湖理事長(当時)や横綱朝青龍などが証言台に立ちました。
昨年時津風部屋で起こった序ノ口力士暴行死事件では、逮捕された3人の兄弟子に執行猶予のついた有罪判決が言い渡され、3人は解雇処分となりました。当時の師匠に対する判決は2009年になる見込みです。
幕内若ノ鵬が大麻所持で逮捕され解雇処分、その後の抜き打ち検査で陽性反応が現れた露鵬・白露山兄弟も解雇となり、またもや番付に空白が生じる異例の事態となりました。
これらを受け理事長が交代し、武蔵川親方(元横綱三重ノ海)が新理事長に就任、立会いの正常化や、理事や監事に相撲経験の無い外部人員を登用するなど、新機軸を打ち出そうと必死です。

2009年の大相撲初場所、まずは新大関となった安馬改め日馬富士に注目です。今までは上位を倒す立場でしたが、大関昇進後は一転、下位には負けられない地位となりました。しかしここで相撲っぷりが変わってしまうと日馬富士の魅力は半減してしまいます。幕内最軽量でも大関を張れるんだとの矜持を見せてほしいところです。
今場所に進退を賭ける朝青龍と魁皇。朝青龍は相変わらず口は達者ですが稽古不足は否めません。出てくるのか、もう一場所休むのか、いずれにしろ厳しい土俵であることには違いありません。
魁皇についても、もはや満身創痍で多くは望めませんが、魁皇らしい豪快な相撲を期待したいところです。
期待の新入幕山本山、自らを「どんぶり王子」と名乗るユーモアセンスと、日本人関取最重量252舛稜鵬力に期待が持てますが、怖いのは怪我です。重さゆえひとつの怪我が相撲人生を狂わせる可能性もあるだけに、十両までとは明らかに勝手が違う幕内でどんな相撲を取るのかが楽しみです。

それでは2009年も大相撲予想クイズ並びに大相撲G1ゲームをどうぞご贔屓に、よろしくお願いいたします。

(予想クイズ番付編成部長 ばふぁ)

大相撲予想クイズ