続・大相撲両国ふれ太鼓
大相撲予想クイズ/大相撲G1ゲームに関するブログです。
>>HPへ
  Blogトップ 大相撲予想クイズ 11月場所G1ゲーム表彰
  2009年 11月 29日 (日)

11月場所G1ゲーム表彰


2009年11月場所大相撲G1ゲームの各段優勝と三賞は以下のように決まりました。
なお詳細につきましては、
SUMOGAMES JAPANトップページ → (大相撲G1ゲーム)成績一覧
→ 優勝各賞 [表彰者]
→ 星取表 [三賞候補者(三賞各賞の項目をクリック)]
よりご参照ください。
各賞受賞の皆さん、おめでとうございます!

幕内最高優勝 のりぞう (初) 13勝2敗 (○星の日の幕内力士勝利数110)
幕内準優勝 素戔嗚 12勝3敗 (○星の日の幕内力士勝利数111)

十両優勝 てんてん丸 (初) 12勝3敗 (○星の日の幕内力士勝利数115)
十両準優勝 御曹司親方 12勝3敗 (○星の日の幕内力士勝利数111)

幕下優勝 関の山 (初) 12勝3敗 (○星の日の幕内力士勝利数111)
幕下準優勝 瀧龍一 12勝3敗 (○星の日の幕内力士勝利数103)

殊勲賞 長州由紀 (初) 10勝5敗 (金星0、銀星4、上位敗退時○星24)
敢闘賞 素戔嗚 (3) 12勝3敗
御曹司親方 (初) 12勝3敗
瀧龍一 (2) 12勝3敗
技能賞 巨人 (初) 8勝7敗 (単独○星3)
★南野陽子 (初) 9勝6敗 (単独○星3)
堀史 (初) 11勝4敗 (単独○星3)

千秋楽結びの一番、既に賜杯の行方が決まっているとはいえ、横綱同士の力の入った一番でした。しかし朝青龍が万全だったなら、立合いから一気に勝負を決めていたでしょう。じっくりと取った白鵬が、自身が目標とする双葉山の優勝回数に並ぶ12度目の優勝を全勝で飾ると共に、年間最多勝記録を86勝(4敗)まで伸ばしました。
三賞は、殊勲賞はさすがに該当なく、敢闘賞は自己最多の12勝を挙げた栃ノ心と、ベテラン健在ぶりを発揮してこちらも12勝の雅山が受賞、技能賞は東5枚目で11勝を挙げた豊ノ島が受賞しました。前半を盛り上げた嘉風は10勝に終わり三賞には届きませんでした。

G1の各段優勝、三賞は上記の通り決まりました。
幕内は2敗で並んでいたお二人の明暗が分かれ、のりぞうさんが意外にも初の幕内優勝となりました。
十両は単独トップだった御曹司親方に土が付き、規定によりてんてん丸さんが逆転優勝、幕下も規定により関の山さんが優勝となりました。
三賞受賞の方々も含め、皆様おめでとうございます。





T R A C K B A C K
ID PASS
C O M M E N T
1 名前:御曹司親方  12/3(木) 00:04
あと一歩で優勝に届きませんでした(涙)相手が強かったですね。とはいえ敢闘賞を受賞できたことを嬉しく思います。星勘定から来場所は約4年ぶりに復幕できそうですので、また横綱を目指して精進できればと思います。


名前: E-mail:










WebFrog Blog ver 1.2.2
WebFrog Blog ver 1.2.2