続・大相撲両国ふれ太鼓
大相撲予想クイズ/大相撲G1ゲームに関するブログです。
>>HPへ
  Blogトップ 大相撲予想クイズ 9月場所予想クイズ昇進陥落基準
  2009年 9月 29日 (火)

9月場所予想クイズ昇進陥落基準


2009年9月場所大相撲予想クイズの昇進基準と陥落基準は下記の通り確定しました。

総合成績:552勝1113敗
陥落基準:4勝以下(552÷1665×15 → 4.973)
昇進基準:7勝以上(4.973+1.5 → 6.473)

【三役以上の成績】
東横綱 言の葉    ▲4勝11敗→陥落基準以下→番付最下位へ
東大関 土佐疾風   ▲7勝8敗→昇進基準超→綱取り
西大関 Bill     ▲6勝9敗→陥落基準超昇進基準未満→綱取り継続
東関脇 雅      ▲5勝10敗
西関脇 瀧龍一    ▲5勝10敗
東小結 北ノ王    ▲4勝11敗→陥落基準以下
西小結 仙漁海    ▲5勝10敗


全15問の選択肢の上下限の正解は上限2(問13,14)+下限4(問3,7,8,11)の計6問。金星1問,銀星1問でした。1番人気の正解は7問と比較的多かったものの,その他の設問の大半が的中率1割台の波瀾となり,過去最高勝率を記録した先場所から勝ち越しラインが一気に2勝も下がりました。そんな中でただお一人二桁勝利のZenjimotoさん,お見事でした。

予想クイズ上位陣はまずまずの成績でしたが,横綱在位7場所目の言の葉さんは残念ながらあと1勝足りず,ついに横綱の座を明け渡すこととなりました。1年あまりにわたって「言の葉時代」を築き,予想クイズ史上に燦然と輝く「横綱連続在位7場所」は当分破られることはないでしょう。近い将来自らの記録に挑戦すべく,番付を駆け上がってきてくださることを期待しています。

新大関土佐疾風さんは昇進基準をクリア。継続のBillさんと共に来場所は横綱挑戦の場所になります。来場所は3年ぶりに横綱不在。ぜひ1場所で解消してください。

朝青龍の底力には恐れ入りました。安定した力を出し続けることは困難になりつつあるとはいえ,ここ一番での集中力はさすがと言わざるを得ません。一方,今年14勝しながら三度決定戦で苦杯をなめた白鵬。本割では5連勝しているとはいえ,稽古をしない横綱に決定戦で連敗したことを重く受け止め,更なる精進を願ってやみません。

関脇の2人はまたもこの位置で揃って負け越し。まるでVTRを見ているかのように毎場所同じような負け方,崩れ方を繰り返しているのが残念です。ファンはもちろんのこと,師匠も歯痒い思いをしているのではないでしょうか。同世代のライバルが上位に集結しつつあり,今のままではライバル達の後塵を拝する日も遠くないようにも思えてきます。

新型インフルエンザの流行がいよいよ本格化し,さまざまなところに影響が出ているようです。角界では夏巡業で休場者が出て以降,沈静化したまま無事に秋場所千秋楽を迎えました。このあとは秋巡業,九州場所と各地を飛び回ることになります。開催に影響が出ないよう,万全の対策をお願いしたいですね。

早いもので,2009年の本場所も九州場所を残すのみとなりました。これまでの5場所,好調だった方もそうでなかった方も,まずは今場所の疲れを癒しつつ,思い思いの稽古に励んでいただき,1年納めの九州場所でもまた,熱く激しく競い合いましょう。

2009年9月場所の大相撲予想クイズも,無事に終えることが出来ました。参加してくださった皆さん,御曹司親方,G1主催ばふぁさんに深く感謝申し上げまして,締めの言葉とさせていただきます。ありがとうございました。





T R A C K B A C K
ID PASS
C O M M E N T
1 名前:言の葉  9/29(火) 09:10
ついにこの時がやってきてしまいましたか...(涙
確かに波乱含みの場所ではありましたが、そんな中2ケタのZenjimotoさんはおみごとの一言です。

来場所からは文字通り一からの出直しで、また番付の一番上に少しでも早く上がってこれるよう精進したいと思います。
そしてできれば自らの横綱在位記録にも挑戦してみたいと思います。今後ともよろしく!

2 名前:わさらび山  11/23(月) 14:00
>言の葉さん
 遅くなりましたが,まずは1年以上に長きに渡る横綱在位,お疲れさまでした。

 自らの在位記録への挑戦を力強く宣言していただきました。自身の経験でいうと,白星積み上げ型の大相撲予想大会,G1ゲームで奈落の底に突き落とされた際は,しばらくモチベーションの低下に悩まされました(^_^;)。その点,手応えが得にくい!?予想クイズではそういった心配はあまりないかもしれませんが,7場所という長期間の緊張から解き放たれたばかりですので,気になるところではあります。

 まぁ,私のように難しく考えず,今後とも気楽にご参加ください。また上位で競い合えることを楽しみにしています。


名前: E-mail:










WebFrog Blog ver 1.2.2
WebFrog Blog ver 1.2.2